クリックベイト

クリックベイト(Clickbait)とは、ウェブ上の広告や記事などに対し、「うそ偽り・真実でない事を故意に真実だとすること・誇大広告・感情をあおりたてる・情欲をそそる」などのタイトルや画像などを表示し、閲覧するユーザーを騙してクリックさせようとする表現や手法のことを言います。

この手法は、タイトルや画像でリンクを踏ませることにより、ユーザーを騙すようなコンテンツ内容を読ませることや、見ることを目的としています。

また、SEOにおいてクリックベイトは関係ありませんが、「うそ偽り・真実でない事を故意に真実だとすること・誇大広告・感情をあおりたてる・情欲をそそる」などのタイトルをつけることにより、ユーザーからの信頼の低下するのはもちろんのこと、ウェブページやウェブサイトの品質の低下する恐れがあります。

Googleは不実表示に関するポリシーを更新し、「クリックベイト広告」ポリシーを2020年7月に導入しました。

対象とされる広告としては以下のように記載しています。

部分的な広告内容を意図的に表示し、残りのコンテンツへアクセスするようユーザーを促してトラフィックを増やすことを目的とした、扇情的またはクリックベイトの手法を使用したテキスト、画像を含む広告。

以上のため、許可されない広告としては、

  • トラフィックを増やすためにクリックベイトの手法を行う広告
  • トラフィックを増やすために扇情的なテキストや画像を使用する広告
  • 否定的な出来事(死、事故、病気、逮捕、破産など)を取り上げて恐怖や罪悪感などの強い負の感情をあおり、すぐに行動を取るようユーザーを促す広告

以上の広告がNGとなりました。

良くある質問

クリックベイトの良くある質問を掲載しています。

クリックベイトが利用される理由としては、特定のユーザーをWebサイトに引き込むために利用され、トラフィック(流入)を高速化する方法であると考えられ、成果を生むことが出来るからです。

日本でも多くの広告やマーケティング代理店などでクリックベイトを利用してきました。

クリックベイトを行うことでトラフィック(流入)を高速化することは可能ですが、ウェブサイトの直帰率を上昇させ、ユーザーはそのページに長く滞在しない傾向にあります。

さらに、ユーザーから悪い印象を与える可能性もあり、長期的には害のあるページとなる可能性があります。

著作者:辻 昌彦

コメント・フィードバック

フィードバックいただいた、SEOへのご意見や見解は内容を管理者が確認し、当文章に掲載される可能性がございます。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
クリックベイト

クリックベイト(Clickbait)とは?

クリックベイト(Clickbait)とは、ウェブ上の広告や記事などに対し、「うそ偽り・真実でない事を故意に真実だとすること・誇大広告・感情をあおりたてる・情欲をそそる」などのタイトルや画像などを表示し、閲覧するユーザーを騙してクリックさせようとする表現や手法のこと。

2020年7月にGoogle広告ポリシーに、クリックベイト広告ポリシーを加え更新している。

 

SEO百科事典

SEO百科事典

このSEO百科事典は、SEOの知識データベースであり、備忘録として作成・更新しているウェブサイトです。

Google等の検索エンジンのSEOについての正確な情報及び、当サイトの見解・考察を掲載しながら、閲覧ユーザーの方からのコメントの繁栄、又は質問への回答の反映などを行い、正しい「SEO百科事典」を作ることを目的としています。

 SEO百科事典HOMEへ

 Google検索品質評価ガイドライン(日本語訳)

 運営者情報

 お問い合わせ

 開発ログ