Google Passage Ranking(パッセージランキング)

Google Passage Ranking(パッセージランキング)とは、2020年10月15日の「Search On 2020」の中で、発表されたGoogle検索の機能の1つであり、ページ内の一部だけをGoogle検索が評価して検索結果に表示する新しい Googleアルゴリズム です。

以前は「Passage Indexing(パッセージインデキシング)」と記載されておりましたが、インデックスシステムの変更ではなく、Google検索のランキングシステムであることから、Passage Ranking(パッセージランキング)に名称が変更になったようです。

現時点で、Googleはページ全体を評価し、検索結果に表示しておりますが、とても限定的でニッチなクエリで検索した場合には、適切な回答が得られない場合があります。

その限定的でニッチな 検索クエリ に対応するために、Passage Ranking(パッセージランキング)を導入する予定で、全言語の検索全体の7%に影響があります。

Passage Indexingのイメージ画像

上画像は、新しいPassage Ranking(パッセージランキング)の機能により、特定のクエリが表示されている例となります。

また、2021年2月10日に、米国のGoogle検索では導入されています。

Passage Rankingの対策について

Passage Ranking(パッセージランキング)のGoogleアルゴリズムに対応するために、何か対策をとSEO対策を行っている方であれば、思うのではないでしょうか。

しかし、Googleは公式発表でPassage Rankingのために「何かを変更する必要はない」ことを伝えています

また、日本ではまだ導入されていませんが、導入されて順位に変動があった場合でも、しばらく様子を見ることを推奨します。理由としてはリリース後に調整や変更をGoogleが加える場合があるからです。

また、個人的には、Passage Ranking導入後、コンテンツ理解と分析をしながら変更していくことを推奨します。

良くある質問

日本でのPassage Rankingのリリースは現在未定となっております。まずは英語圏を対応し、イギリス、オーストリア、カナダなどが、まもなくリリース予定であるため、日本ではもう少し遅くなることが予想されます。

Passage Rankingの影響は、Google公式発表で全言語の検索全体の7%に影響があることを伝えています。また先行してリリースされた米国では大きなアップデートに感じた方も多くいたようです。

Passage Rankingは強調スニペットとして表示されます。

しかし、今までの強調スニペットは「ページ全体を評価し、最も適切な部分を表示する」方法でしたが、今後はニッチな検索クエリで調べた場合「ページの部分的な関連を評価し、表示する」方法に変わることが予想されます。

まだ、米国で始まったばかりで正確には分かりませんが、コンテンツが漏れなく掲載されているページが有利になる可能性が高いと言えます。

※文章量が多いページが有利だと考えられますが、重複や関連性がないコンテンツが表示されていても無意味なため、「コンテンツが漏れなく掲載されているページ」という表見になります。

理由としては、1記事での検索クエリでの表示回数が増える可能性があるからです。個人的に有利・不利は今の状況と変わらないと思われます。

著作者:辻 昌彦

コメント・フィードバック

フィードバックいただいた、SEOへのご意見や見解は内容を管理者が確認し、当文章に掲載される可能性がございます。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
Google Passage Ranking(パッセージランキング)

Passage Ranking(パッセージランキング)とは?

Passage Ranking(パッセージランキング)とは、2020年10月15日の「Search On 2020」の中で、発表されたGoogle検索の機能の1つであり、ページ内の一部だけをGoogle検索が評価して検索結果に表示する新しい Googleアルゴリズム。

限定的でニッチな検索クエリに回答するために、強調スニペット(不明確)のように表示される可能性が高い。

以前は、Passage Indexing(パッセージインデキシング)と呼んでおり、インデックスと間違いやすことから名称を変更している。

2021年2月10日に米国のGoogle英語検索にリリースされる。日本は未対応。

 

SEO百科事典

SEO百科事典

このSEO百科事典は、SEOの知識データベースであり、備忘録として作成・更新しているウェブサイトです。

Google等の検索エンジンのSEOについての正確な情報及び、当サイトの見解・考察を掲載しながら、閲覧ユーザーの方からのコメントの繁栄、又は質問への回答の反映などを行い、正しい「SEO百科事典」を作ることを目的としています。

 SEO百科事典HOMEへ

 Google検索品質評価ガイドライン(日本語訳)

 運営者情報

 お問い合わせ

 開発ログ