Needs Met(ニーズメット)

Needs Met(ニーズメット)とは、特定の検索結果の品質を「品質評価者」が評価する方法として「Google検索品質評価ガイドライン」に定義されているGoogleの概念です。

モバイル検索ユーザーの意図と検索結果が、どれだけその検索結果によってユーザーの役に立ったか、どれだけ検索ユーザーのニーズを満たしたか等の評価する指標であり、Needs Metの評価方式は、以下の5段階に分けられています。

NeedsMetレーティングスライダー

  1. FullyM:モバイルユーザーは、その結果を即座にそして完全に満足する
  2. HM:多くまたはほとんどのモバイルユーザーにとって非常に役立つ
  3. MM:多くのユーザーに役立つ、または一部のモバイルユーザーに非常に役立つ
  4. SM:少数のモバイルユーザーに役立つ
  5. FailsM:モバイルユーザーのニーズを完全に満たすことができない

また、Needs Met評価は、すべてモバイルユーザーが対象の評価となります。

著作者:辻 昌彦

コメント・フィードバック

フィードバックいただいた、SEOへのご意見や見解は内容を管理者が確認し、当文章に掲載される可能性がございます。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

 

SEO百科事典

SEO百科事典

このSEO百科事典は、SEOの知識データベースであり、備忘録として作成・更新しているウェブサイトです。

Google等の検索エンジンのSEOについての正確な情報及び、当サイトの見解・考察を掲載しながら、閲覧ユーザーの方からのコメントの繁栄、又は質問への回答の反映などを行い、正しい「SEO百科事典」を作ることを目的としています。

 SEO百科事典HOMEへ

 Google検索品質評価ガイドライン(日本語訳)

 運営者情報

 お問い合わせ

 開発ログ