Bingウェブマスターツール

Bingウェブマスターツールとは、運営しているウェブサイトのBing検索エンジンでのパフォーマンスやクローラーの状況などを確認することが可能な無料のマイクロソフトが運営するツールです。以前は、Bingウェブマスターセンターと呼ばれていました。

Google検索エンジンで言うと「Search Console」と同様のイメージです。

Bingウェブマスターツールは、かなり細かな設定が可能になっており、Bingからの「トラフィック」が多い場合や、集客を考える場合は登録しておきましょう。

SEOに与える影響

ウェブサイトに多くのトラフィックを得たいのであれば、検索エンジンはGoogleのみではないため、登録しておくことは必須と言えます。

もちろん、未登録でもBing検索エンジンからの流入は見込めますが、運営するサイト内に不具合が生じた場合に確認ができるツールとなるため、余裕があれば登録しておきましょう。

サイトの設定

アカウントの登録

まずはBingウェブマスターツールにアクセスし、アカウント登録を行います。

Bingウェブマスターツールにアクセスし、アカウント登録

アカウントはMicrosoftのアカウントがあれば、そのままログインできますし、新規登録の場合は「Microsoftアカウント新規登録」を行うことでログインできるようになります。

ウェブサイトの登録

ウェブサイトの登録

運営しているサイトのURLと「XMLサイトマップ」を入力します。

最もトラフィックが多い時間帯がある場合は、合わせて追加しておきます。この項目は後からでも設定、変更が可能なので基本的にURLだけでも構いません。

また、最近はGoogle Search Consoleの登録があれば同期することが可能になっていますので、とても簡単に設定することが可能です。

ウェブサイトの登録2

Bingウェブマスターツールの所有権を確認します。

 

コメント・フィードバック

フィードバックいただいた、SEOへのご意見や見解は内容を管理者が確認し、当文章に掲載される可能性がございます。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
Bingウェブマスターツール

Bingウェブマスターツールとは?

Bingウェブマスターツールとは、運営しているウェブサイトのBing検索エンジンでのパフォーマンスやクローラーの状況などを確認することが可能な無料のマイクロソフトが運営する検索エンジンツール。以前は、Bingウェブマスターセンターと呼ばれていた。

 

SEO百科事典

SEO百科事典

このSEO百科事典は、SEOの知識データベースであり、備忘録として作成・更新しているウェブサイトです。

Google等の検索エンジンのSEOについての正確な情報及び、当サイトの見解・考察を掲載しながら、閲覧ユーザーの方からのコメントの繁栄、又は質問への回答の反映などを行い、正しい「SEO百科事典」を作ることを目的としています。

 SEO百科事典HOMEへ

 Google検索品質評価ガイドライン(日本語訳)

 運営者情報

 お問い合わせ

 開発ログ