404ページ

404ページとは、ウェブサイト内で「404エラー」が起きた際、ユーザーが対象のページにアクセスできない場合に表示するページのことを言います。

ページが何らかの事情で削除、又はURL間違い・URLが壊れている、ページの移動しリダイレクトされなかった場合などに、ユーザーへアクセスできないことを通知するためのものです。

404ページ作成に対してSEOに与える影響

ユーザーが対象のページにアクセスできない場合に、404エラーメッセージを返すことは重要ですが、サーバーが返す標準の404ページを利用するか、オリジナルの404ページを作成するかで、SEOに与える影響は少ないと考えられています。

しかし、オリジナルの404ページを作成することで、探している情報の場所をユーザーに知らせることができユーザビリティが向上します。

また、

以上の2点により、SEOを考えた場合、オリジナルの404ページを作成することは必須だと「」は考えます。

Googleが推奨している404ページ

Googleも公式ページで、オリジナルの404ページを作成することを以下のように推奨しています。

  • ユーザーに対して、探しているページが見つからないことを明確に伝えます。親しみやすく魅力的な言葉を使用します。
  • 404ページを、サイトのその他の部分と同じデザイン(ナビゲーションを含む)にします。
  • 最も人気のある記事や投稿へのリンクのほか、ホーム(TOP)へのリンクを追加します。
  • 無効なリンクを報告する方法をユーザーに提供することを検討します。
  • この 404 ページがどれほどきれいにデザインされ、役に立つものであっても、Google 検索結果に表示したいとは誰も思わないでしょう。404 ページが Google や他の検索エンジンのインデックスに登録されないようにするため、存在しないページがリクエストされたときにウェブサーバーが実際の 404 HTTP ステータス コードを返すことを確認します。
  • (サイトの移転で404エラーが発生する場合)アドレス変更ツールを使用して、Google にサイトの移転を通知します。

以上のポイントを抑え作成することで、ユーザーをとどまらすことが可能で、情報を見つける助けになることを説明しています。

Google検索品質評価ガイドラインの404ページの評価例

Google検索品質評価ガイドラインの「特定の種類のページのページ品質基準」からの抜粋です。

中品質の評価

カスタム404メッセージ1のエラーページの評価

ページ品質の評価と説明:これは「カスタム404」ページの例であり、アクセスしようとしているURLが存在しないことをユーザーに警告しています。Webサイトの問題についてユーザーに警告し、役立つヒントを提供するという優れた仕事をしています。

このページは評判の良い有名な業者のWebサイトにあります。ただし、この特定のページには、ユーザーに問題を説明するために必要な最小限のコンテンツが表示され、役立つコンテンツはホームページへのリンクのみです。

シンプルな独自の404ページでも中品質の評価となります。例のページはAmazonの404ページです。

高品質の評価

  • ウェブページ/コンテンツの種類カスタム404メッセージ2のエラーページ
  • ページの特徴:その目的のための満足のいく量の高品質MC、ユーザーエクスペリエンスを向上させる便利なSC、肯定的な評判

カスタム404メッセージ2のエラーページの評価

ページ品質の評価と説明:これは「カスタム404」ページの例であり、アクセスしようとしているURLが存在しないことをユーザーに警告します。このWebサイトは、問題を説明し、検索ボックスを含む役立つヒントを提供するという素晴らしい仕事をしています。

デザインされた404ページは行員質の評価となります。「検索ボックス」と「役立つヒント」が高評価のポイントとなります。

最高品質の評価

  • ウェブページ/コンテンツの種類カスタム404メッセージ3のエラーページ
  • ページの特徴:その目的のための満足のいく量の高品質MC、ユーザーエクスペリエンスを向上させる便利なSC、非常にポジティブな評判

カスタム404メッセージ3のエラーページの評価

ページ品質の評価と説明:これは「カスタム404」ページの例です。これらのページは、アクセスしようとしているURLが存在しないことをユーザーに警告するように設計されています。このページのMCは、漫画、キャプション、およびWebサイトのコンテンツに固有の検索機能です。MCの作成には、時間、労力、才能が関わっていたことは明らかです。

この出版物は非常に評判が良く、特にその漫画で知られています。これにより、High +からHighestまで上げることができます。

最高評価のポイントは、「検索機能の充実」「デザインされた404ページ」ということがポイントとなりそうです。

良くある質問

404ページで良くある質問を掲載しています。

いいえ、404ページはGoogleにインデックスされないようにします。

具体的にはウェブサーバーから、検索エンジンのクローラーに404ステータスコードを返すようにします。

ウェブサイトと同じデザインで作成し、

  • 404ページだと分かる説明文や警告文の表示
  • ホーム(TOP)ボタンへのリンク
  • (検索がある場合)ページ内の検索の表示
  • サイトマップ、カテゴリーなどの表示

以上が一般的です。

また、ユーザーが離脱しないようにオリジナルのアイディアを入れておきましょう。

「 Google検索品質評価ガイドライン」に404ページの評価項目があるため、必須だと考えています。

ただ、オリジナルの404ページがあるからと言って、検索順位が向上するわけではありません。ウェブサイトの信頼性やユーザビリティ強化の一環として、オリジナルの404ページを作成しましょう。

著作者:辻 昌彦

コメント・フィードバック

フィードバックいただいた、SEOへのご意見や見解は内容を管理者が確認し、当文章に掲載される可能性がございます。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
404ページ

404ページとは?

404ページとは、ウェブサイト内で404エラーが起きた際、ユーザーが対象のページにアクセスできない場合に表示するページのことを言う。

対象ページが何らかの事情で削除、又はURL間違い・URLが壊れている、ページの移動しリダイレクトされなかった場合などに、ユーザーへアクセスできないことを通知するためのもの。

サーバーが返す標準の404ページを利用するか、オリジナルの404ページを作成するかで、SEOに与える影響は少ない。

ただ、オリジナルの404ページを作成することGoogleが推奨している点、Google検索品質評価ガイドラインに404ページの評価項目がある点を考慮すると、オリジナルの404ページの作成は必須であると考えられる。

SEOベストプラクティス
  • ウェブサイトと同じデザインでオリジナルの404ページを作成する

 

SEO百科事典

SEO百科事典

このSEO百科事典は、SEOの知識データベースであり、備忘録として作成・更新しているウェブサイトです。

Google等の検索エンジンのSEOについての正確な情報及び、当サイトの見解・考察を掲載しながら、閲覧ユーザーの方からのコメントの繁栄、又は質問への回答の反映などを行い、正しい「SEO百科事典」を作ることを目的としています。

 SEO百科事典HOMEへ

 Google検索品質評価ガイドライン(日本語訳)

 運営者情報

 お問い合わせ

 開発ログ